VemicoのFUJIFILM用互換バッテリーレビュー

Camera
スポンサーリンク

どうも、FUJIFILMいいぞぉおじさんの@1ch_don)です。

カメラの純正バッテリーって高いですよね。
僕の愛用しているFUJIFILMの「NP-W126S」という純正バッテリーだと、家電量販店だと6000円ちょっとくらいします。

さすがの自称FUJIFILMいいぞぉおじさんとしても、予備バッテリーにこの金額は辛いものがあります…

そこで、僕は社外製の互換バッテリーを使用しているのですが、これが意外に良い仕事をしているので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「Vemico」の 互換バッテリー

僕が使用しているのは、「Vemico」というメーカーの互換バッテリー。

このバッテリーの特徴としては…

  • 安い
  • 最新機種でもエラーが出ない(これ一番重要)
  • 付属品が豊富

何と言っても、このバッテリーは 安い です。
純正バッテリーが1つで6000円くらいするのに対して、こちらはバッテリー2つと付属品もろもろで半額以下で購入できます。(2019年 12月時点)

そんでもって、こういう互換バッテリーは物によっては最新機種(X-T3やX-T30など)でエラーとかアラートが出るとか出ないとか。(某密林のレビューでもしばしば見かけます)

Vemicoのバッテリーは、僕のX-T30で使用しても特に不具合なく使用できました。

ちなみに、Vemicoのバッテリーは容量 1400mAh と、純正バッテリーの 1260mAh と比較して少しだけ容量が多いです。

また、付属品もなかなかしっかりしているのも好印象です。付属品はこんな感じ。

  • バッテリー × 2個
  • バッテリーケース × 2個
  • 専用充電器
  • 充電ケーブル(Type A to C)
  • 専用ケース

充電器はともかく、収納ケースまで付いてくるのはなかなか珍しい。

付属の充電器は純正の充電器と比較して少し大きめですが、同時に2つ充電することができます。

左:Vemico 右:純正(X-H1 付属品)

充電中はLEDが点灯して充電状況が確認可能です。
他の充電器は充電中の赤ランプが充電完了の緑ランプ変わるぐらいの通知の物が多いので、このあたりは少し親切仕様。

付属のケースには、バッテリー、充電器、ケーブルが綺麗に収納できるようになっています。
ケース自体はセミハードシェルのような質感で、裏面は若干の起毛。高級感のある造りではないですが、この値段で付属品に期待はしてはいけない気もする。

普段の持ち運びにはやや大きめのケースですが、旅行の時なんかは意外と便利。

ちなみに付属のバッテリーケースはなぜかガバガバ。

スポンサーリンク

互換バッテリーの使用感。

バッテリー容量は…

気になるバッテリー容量ですが、

  • X-T30 + XF35mm F1.4 R の組み合わせのみで使用
  • 記録方式は非圧縮のRAWのみ
  • シャッター方式はメカニカルシャッター + 電子シャッター
  • ほどほどにプレビュー確認と画像削除作業
  • 気温は20℃前後の環境

という使用状況で検証した結果、280枚程度撮影時点で電池残量表示が1本 になりました。

純正バッテリーを使用したX-T30の標準撮影可能枚数が約380枚なので、この結果だけ見るとかなり悪いかもしれないです。

残量が残り1本でどれくらい粘ってくれるかまでは検証していないので断定はできませんが、300枚以上は撮影可能なのではないかと思います。

容量だけ見ると純正の物より多いですが、純正よりはやや劣るといったところでしょうか。(感覚的には純正と大差ないようにも感じますが…)

僕自身、一日で300枚以上撮影することはほとんどないので、十分と言えば十分な容量です。

色は目立って〇

Vemicoのバッテリーは、純正バッテリーと違ってオレンジ色が目立ちます。

だからと言ってどうかと聞かれれば大した効果はありませんが、バックの中での視認性が良いくらいですかね~

純正バッテリーは文字だらけでいかにもバッテリーって感じですが、こちらのバッテリーは少しオシャレ。

見えないところからオシャレして気分上げていきましょう。

充電器はUSB Type-Cで良き

これは個人的にすごく重視したポイントなんですが、付属の充電器はプラグがUSB Type-Cなんですよね。

最近のスマホはType-Cが採用されているものばかりなので、充電ケーブルを共用できるのはありがたい。
他メーカーの互換バッテリーに付属する充電器はType-Bが採用されているものがほとんどなので、ここはVemicoの充電器が優れている点だと思います。

ただ、他メーカーの充電器はVemicoの物よりもコンパクトなものが多いので、そこは悩みどころ。

充電器なんて旅行の時くらいしか持ち出さないと思うので、サイズはあまり気にしなくても良いかもしれませんが。

スポンサーリンク

最後に。

純正バッテリーは安心感がありますが、半分の値段でバッテリー2つと充電器まで付属するのはすごく魅力的。

長期使用での劣化とかも気になるところですが、この値段であれば また買えばいいか って感じで気楽に使えるのも良いですね。

丼

互換バッテリーはいろいろ種類があってよくわからないという方は、とりあえずこれ買っとけば安心です!

コメント