フィルムカメラで撮る勝尾寺|film camera

Camera
スポンサーリンク

先日、”勝ちダルマ” で有名な「勝尾寺」に行ってきました。
11月下旬から12月上旬にかけては、ダルマだけでなく紅葉を目的に多くの参拝客でにぎわうそう。

勝尾寺は以前から気になっていたスポットで、きっと観光客の数はすごいんだろうなということは想像できていたものの、
どうせ行くなら紅葉シーズンに行きたいなということで、無謀にもめちゃくちゃ込み合いそうな時期に行ってきたわけです。

せっかく天気も良いし、ツレもいるし、思いつきでフィルムカメラを持ち出したので、
今回はフィルムカメラで撮った写真でお送りしたいと思います。
(ちょっとおまけでデジタルで撮った写真も載せてみたりしてます)

スポンサーリンク

”勝ダルマ”の勝尾寺

勝尾寺は大阪・箕面市にあるお寺で、”勝ち運の寺” や ”ダルマの寺” と知られていて、勝ちダルマの目入れやダルマみくじが人気。

今回使用した機材はもちろん、Canonの「NEW EOS kiss」。使用したフィルムは前回と同じくFUJIFILMの「SUPERIA PREMIUM 400」です。

フィルムで撮る勝尾寺

使ったフィルムは27枚撮りだけど、見せられない写真もあるので、その辺はご了承を。

山門をくぐると池に掛かった橋を渡るのですが、ここはすごく湯気だった感じ。
温泉でも出てるのかと思ったけど、橋の下からミストが噴出されてた。意外とハイテク。

境内にはところどころ小さなダルマが置かれています。
これはダルマみくじのダルマで、公式に置いていって良いことになってます。年末にはお焚き上げされるのだとか。

いや~、フィルムカメラと言えば淡い感じの色乗りのイメージですが、良い発色していると思いません?

フィルムカメラだと、わざと逆光で撮ってゴーストとかフレアで遊びたくなります。デジタルでは失われがちな遊びだと思う。

こちらが人気の ”勝ちだるま”。大小のダルマが敷き詰められた様子はまさに圧巻。バシッと赤が出てる感じ、良いではないか?

もちろんダルマみくじもやったけど、結果はあまり良くなかった。ちなみに、余ったダルマは持って帰った。

勝尾寺関係ないけど、この空の色と紅葉の色、最高過ぎて最高だと思った ←

デジタルで撮る勝尾寺

というわけで、次はデジタルで撮ったおまけ的な勝尾寺です。ほんとにおまけなので、淡々と写真を貼っていきます。

スポンサーリンク

最後に

大阪市内からアクセスがいいとのことで休日の昼間に行ったのですが、勝尾寺近くまで行くとかなりの駐車場渋滞で、
渋滞してからお寺にたどり着くまでがかなり時間を使いました。

もし、訪れる予定のある人は余裕をもって向かうのがオススメ。

ダルマがたくさんあって珍しい感じはもちろん、建物や紅葉も綺麗なのはすごく魅力的なポイントだと思います。
何より、”勝ち運の寺” ということで、これから受験や就活の人には是非 ”勝ちダルマ” の目入れをオススメしたい。

ただ、(僕みたいに)観光客が多いと萎えるタイプの人にはオススメできないスポットかもしれません。

丼

そんなことよりも、フィルムカメラで写真撮るの楽しい…
もっと気軽に持ち出せる機体をmy new gear…したい…

コメント