フォトウォーク「丼さんぽ」を企画してみた in 京都・嵐山

Daily
スポンサーリンク

#9」をご覧いただきありがとうございます。当ブログの中の人、丼です。

この記事は、写真関係のブログやSNSでよく耳にするようになった「フォトウォーク」というものを、僕自身が企画・開催してみたというお話。

以前、「神戸ファインダー」というブログを書かれているAkiさんが企画した ”神戸フォトウォーク” に参加してから、フォトウォークの楽しさに魅了されてしまったのが事の始まり。

ですが、僕がいつも見させてもらっているブログやSNSでの募集は、
休みのタイミングが合わなかったり、開催場所が遠くて行くのをためらったりと、
参加したい気は満々であるものの、なんだかんだで参加できずにいました…。

だったら ”自分で企画してみよう” ということで今回の企画に至りました。

と言っても、いきなりブログやSNSで募集をかけるのはハードルが高い(というか、集まらなかったらショック…)ので、
まずは身近な写真仲間を集めるという、超小規模で開催しました(笑)

今回は、僕の初めて企画した個人的な記念に、「第1回 丼さんぽ」のレポートをしておきたいと思います。

スポンサーリンク

フォトウォークとは?

はじめに、「フォトウォーク」 とは何ぞや? ということですが、簡単に言うと ”写真を撮り歩くこと” です。

その名の通り、Photo(写真)とWalk(歩く)を掛け合わせた造語だとは思いますが、よく言われる ”お写ん歩” というものとほぼ同義だと思います。

ただプラプラと歩きながら、気が向いたときにシャッターを押す。

決して写真を撮ることが目的ではなくて、その街の良いところを発見したり、疲れたらカフェで一休みしたり、カメラ談議に花を咲かせたり、など友人と過ごすいつも通りの日常にカメラを添えただけのイベントだと解釈しています。

たったこれだけの事ですが、これがめちゃくちゃ楽しいんですよ。(笑)

スポンサーリンク

京都・嵐山でフォトウォーク。

今回は、写真映えしそうなところが多そう、食べ歩きがたくさんできそうって理由から、京都の嵐山でフォトウォークを行いました。

せっかくですしね、第1回 丼さんぽ に参加したメンバーを簡単にご紹介。

  • このブログにもちょくちょく出てきている おはむ@hamu1000RR
  • 僕の影響でFUJIFILMいいぞぉおじさんになった ともしょ@TomoCB1300SB
  • 全くゆるふわ感も番長感も無い ゆるふわ番長くん(@teheperowr250x
  • と、僕

え?たった4人だけ?って思いました?
良いんです、僕の人脈なんてそんなもんです。(笑)

とりあえず、今回のフォトウォークは内容がスカスカなので、写真をひたすら載せていきたいと思います。

嵐山と言えば紅葉が有名ですが、まだ赤くなる前の青もみじも綺麗でした。

動かない鳥
京都限定ボトルのコーラ

とりあえず集合して、はじめに向かったのが嵐電・嵐山駅のすぐそばにあるこちらの「着物フォレスト」。

これは京友禅の生地をアクリル製のポールに入れて設置してあるもの。

2013年のリニューアルの際に設置されたもので、今ではいわゆる「インスタ映えスポット」となっています。

着物着てここまで写真を撮りに来ている人もたくさんいました。

映え

中心部には、なんとも存在感を放っている「龍の愛宕池」があります。これはパワースポットらしく、この龍に祈ると希望が叶うのだとか。
僕は、”カメラとかレンズがたくさん買えますように” って祈っときました。

この着物フォレストはライトアップもあるみたいなので、夜に行くのもインスタ映えかもしれませんね。

ブツ撮り

リニューアル以降、改札が廃止されたので嵐山駅内にも入ることができます。
中には多くの出店があり、この日は暑かったのでソフトクリームを。

次に向かったのが、かの有名な竹林。
休日ということもあり観光客でいっぱいだったので、あまり写真を撮る気分にもなりませんでした…

今回のメンバー

こういうアホそうなことをするのもフォトウォークの醍醐味かもしれませんね…。

僕のX100F、かわいい

今回のメンバーのカメラ達。
一人(番長くん)だけフルサイズ、しかもツァイスのレンズっていうセンサーサイズと財力の暴力をされました。

凛々しい。
ランチ

みんな車やらバイクで来たので、ノンアルコールで乾杯。
こういう時は、気分だけでも酔いたいもの。お酒はあんまり得意じゃないけど。

番長くん
必死に56mmで撮ろうとするFUJIFILMいいぞぉおじさん

こういう、撮る人を撮るのも自然体で好き。
写真を撮ってる姿って、なんかいいですよね。

嵐山と言えば渡月橋ですが、その渡月橋がかかっているのが桂川という大きな川。

この川にはたくさんの屋形船があったり、伝統的な漁法である「鵜飼」というものが行われています。
この鵜飼ですが、予約すると間近で見れるみたいですね。

そんな大きな川沿いを何も考えずにただ歩いていました。

手漕ぎのボートもあります

この川沿いの道、この先に絶景があると案内板があったので、絶景を求めて頑張って歩きましたが、
たどり着いたのが先の見えない階段でした。

たぶんもう少しで絶景だったんでしょうけどね、暑いし疲れた僕らは絶景を目前に引き返すという…。

この桂川は、対岸に渡ろうと思うと渡月橋を使うしかないので、うかつに進まない方が良いですね…。

結局、引き返す僕ら
エモい

この日は暑かったんで、こういう冷えたものが食べたくなります。
たぶん、このかき氷の写真がこの日のベストショット。

休憩中には、そこらへんの鳥を撮ったり。
それにしても、XF90mmの解像感すごいなぁ…。

着物美女を狙う番長くん
爪汚いな
外国人多いなぁ…
絶対、好きな子の話してそう

とまぁ、こんな感じであっという間に時間が過ぎて、ある程度周ったのでフォトウォーク終了となりました。

スポンサーリンク

最後に。

今回の記事は、「もう少し、日常をドラマチックに撮りたいなぁ」なんて思いながら、なんとも部妙な写真を載せてしまいましたが、
少しはフォトウォークの様子が伝わりましたかね?

第1回は試験的に身内だけで実施しましたが、いつかは全然知らない人とかも交えてみながらフォトウォークしてみたいですねぇ。

もう少し写真上手くなって、少しづつコミュニティが広がればもっと楽しくなるだろうな。

他のブロガーさんなどの企画などにも積極的に参加していって、修行を積みたいと思います!

最後の集合写真

コメント