有休消化率を上げる女のフォトウォーク「つるさんぽ 奈良」に参加してきた話。

Daily
スポンサーリンク

どうも、(@1ch_don)です。

最近、少しずつフォトウォークに参加するようになって、ちょっと顔見知りの人も増えてきました。

その中で、以前しむさんぽに参加した時に少しだけお話をさせていただいた 鶴さん(@dmdmtrtr)が奈良でフォトウォークをするということで参加してきました。

この記事では「つるさんぽ 奈良」のレポートを。
今回は ”ツレ” ではなく ”鶴” 要素多めでお送りしたいと思います。

スポンサーリンク

奈良でフォトウォーク

今回のフォトウォークは平日に開催されたにも関わらず30人近い参加者が集ったことから、鶴さんが ”有休消化率を上げる女” として爆誕したんだとかしてないんだとか。

今回は4班に分かれて行動することになって、僕は主催者 鶴さんがリーダーの1班でした。
鶴さんの囲い(メンバー)はこんな感じ。

と、僕

ちなみに、主催者の鶴さんは奈良県で活動している自称ふつうの人
以前お会いした時は赤い靴下が特徴的だったけど、今回は赤いスカートが印象的。布の面積が増えてた。

どうやら ”赤い物” を身に着けているのにも理由があって、それを紹介している記事が最高過ぎるので、この記事よりも先に読んで欲しい。

妄信サムシング・レッド|日常を記録してゆくウェブマガジン | mono.coto Japan
"大切な日には、何かひとつ赤いものを。サムシング・ブルーならぬ、サムシング・レッドといったところだろうか。私は、私だけに効くこのおまじないを信じてやまない。"10年越しの婚約者に別れを告げられたときもそう、私は赤いスカートを履いていた。 赤はいつだって私を強くしてくれる。そう、だから世界が紅に染まる、この紅葉の時期に私...

春日大社

というわけで、フォトウォークの様子をお送りしようと思うのですが、気付いたらメンバーの写真ばかり撮っていたので奈良感は少ないです。お許しを。

まず向かったのは春日大社。たぶん、奈良といえばここというくらい定番だと思うけど、僕は初めて来た場所。
写真に写っている一の鳥居をくぐって、ひたすら歩きます。

たしか鹿を撮ってたんだと思うけど、なんでそうなった?

広角レンズを使ってるとローアングルから攻めたくなりますよね、うん、わかる。

XF90mm、やっぱりいいなぁ。フォトウォークだとメンバーと間合いをとらないといけないのが弱点だけど。

ひたすら一本道を歩いてたどり着いたのが、春日大社の中にある「萬葉植物園」。
約300種類もの萬葉植物を植栽している植物園で、春日大社で行われる催しなどでも使われるらしい。
時期的な問題で枯れている植物も多かったけど、綺麗に色づいた紅葉もあったり。

今シーズンは十分紅葉は撮ったので、ここでは紅葉を撮る人を撮ったりして。人見知りの僕には、ちょうどいい距離感で撮れるXF90mmはベストレンズなのかもしれない。

一応紅葉も撮ったんだけど、曇天の影響かじめじめした写真になってしまった。

やっぱり、撮る人を撮るのは好きかもしれない。カメラ構えてる姿って、なんか、良いやん?

主催者の鶴さん。奈良の大仏ばりに穏やかな表情をしてらっしゃる。←

ただならぬブルゾン感。狙ってなくても良いところに立ってる鶴さん、さすが。

フォトウォークの途中で縁結びの文字に引き込まれて寄り道してしまった「夫婦大国社」。
縁結びのパワースポットらしく、ここだけ微妙にメルヘンな雰囲気がしてた。

紙を見ずに浸けると文字が浮かぶ水占いも、なんとも微妙な浮かび上がり方。撮れ高を期待してしまった煩悩が出たせいか、書いてあることも微妙だった。

鹿、撮るよね。奈良だもんね、わかる。

鹿、撮r……、ツイッター見るよね、他の班の動向気になるもんね。主催者だもん。

みんなほぼ初対面なのに仲良くなれるのがフォトウォークの良いところ。これはたぶん推しのアイドルの話をしてるところだと思う。絶対違うけど。

そして、振り返るとだいたいニシマツさんは消えてることが多い。一番ストイックに写真撮ってた気がする。

たなかくんさんはカメラ初心者らしいけど、撮り方が結構ガチ。楽しそうで良き。

そしてまた誰か足りないと思って振り返ったら、やっぱりニシマツさんだった。

ならまち醸造所

さらに歩いて向かったのが、「ならまち醸造所」。班長的にはここがメインだったんじゃないかと思ってる。

ここは ”ならまち” でクラフトビールを作っている所で、店内でシャレオツなおつまみを食べながらビールをいただくことができるお店。フォトウォークには飲酒が含まれることが多い事を知っておいて欲しい。

カメラで隠れて見えにくいけど、この日一番の表情してると思う。

フォトウォーク続き

班長撮りがち。いつも良いポジションにいるから。

柿スムージーを食べてこの表情。柿と服の色を合わせてくるあたり、さすが。

打ち上げまで時間ができたので立ち寄ったチョコレートのお店「Barmans Chocolate」。
このお店のチョコレートは洋酒の香りが特徴で、どのチョコレートも全く違う香りのするなんとも贅沢な品。
大人の隠れ家的雰囲気なお店で、大人の味のチョコレートを食べる。こんな乙なことしてるのはきっとこの班だけでしょう。

AFを信じない女は、こんな場面でもMFで撮っちゃう。カメラでピントを合わせるんじゃなくて、被写体を動かしてピントを探すんだもん。
そして、その様子を奥で狙うニシマツさん。

とまぁ、このあとは打ち上げに行ってカメラの話をしたり、他の班の様子を聞いたり、”たなかくん・たなかさん・たなか”問題の話をしたり、ツルヤの話をしたり。

残念ながら二次会には参加できなかったけど、そんなこんなで1日が終わったとさ。

スポンサーリンク

最後に

フォトウォークのレポートということでラフに書きすぎた感は否めませんが、いかがだったでしょう?

フォトウォーク当日はあいにくの曇天だったので、撮れ高的には微妙だったかもしれませんが、個人的には楽しく写真を撮れたので良かったかな~と思っています。

大人になって共通の趣味のある人と過ごす時間が減ってしまっているので、こういうフォトウォークに参加するのはとてもいい刺激になるし、オタク感全開でいっても引かれないし。

なんと言っても、なぜか統計的には少ないはずのFUJIFILMユーザーが多く集まるので、ちょっと嬉しかったりする。

P.S. 鶴さんがXF90mmを買うらしいから、是非殴り合いたい所存。

丼

早速、フォトウォークロスなので誰か企画して欲しい。

コメント