自然と触れ合える庭園「ローザンベリー多和田」へ行ってきた話|ツレと日々

Daily
スポンサーリンク

どうも、@1ch_don)です。

やっと秋らしい涼しい気候になってきましたね。
この時期は秋バラが綺麗な時期ということもあり、ツレと「ローザンベリー多和田」という場所へ行ってきました。

海外の庭園のような雰囲気のある写真映えスポットでもあり、今回もツレの良い写真が撮れたので是非共有したい。相変わらず顔は出さないけど。いや、もちろんメインはスポットのレポートだけど。

とりあえず、めちゃくちゃオシャレスポットでなのでチェックしてみてください。

スポンサーリンク

ローザンベリー多和田とは

ENGLISH GARDEN ローザンベリー多和田」とは、滋賀県の米原市にある庭園で、季節ごとの植物やバーベキューなどを楽しむことができます。
牧場ではひつじと触れ合ったりエサをあげたりなんかもできたり。

最近では、ご存知の方も多いであろうイギリスで人気のクレイアニメ「ひつじのショーン」の世界観を再現した「ひつじのショーンファームガーデン」というエリアがオープンしています。

花が綺麗なことはもちろん、施設内の建物や庭園もかなり丁寧に作り込まれていて、独特の雰囲気は写真好きの写欲を刺激すること間違いなしです。

入口で圧倒的な存在感を放っているドレスを模した花の造形物からして、このスポットが素敵すぎることを予感させます。

ローザンベリー多和田の概要
  • 住所 滋賀県 米原市 多和田 605-10
  • 営業時間 10:00~17:00 ※冬季は10:00~16:00(レストランは11:00~15:00)
  • 休園日 火曜日(祝日は営業)
  • 駐車場 約560台(無料)
  • 入園料 大人:1000円、小人:500円(2歳以下:無料)

スポンサーリンク

ローザンベリー多和田で撮れた写真

入園口から入ってすぐ、つい足を止めてしまうほど綺麗な並木道が表れます。
両脇に並べられた植木鉢とか、石畳の道とか、木漏れ日の具合とかが、もう、最高。←語彙力

この並木道のすぐそばにバラと宿根草が植えられた庭があります。
ちょうどこの時期は秋バラの時期なんですが、雨の日の後だったからかバラの花は少し物足りない印象でした。

濡れたバラが独特の色気を放っていますなぁ…、グラデーションも綺麗だ…(XF90mm、やっぱり強い…)

“ENGLISH GARDEN” というだけあって英国風を意識しているのか、この庭の雰囲気はどこか海外にでも来たかのような感覚になります。
そして、やっぱりXF90mmは強かった…(2回目)

庭園を後にして、昼食を。

この日食べたのは、園内にある体験工房に併設された出店で売られていたハンバーガー。
分厚いパティが特徴で、ボリュームある一品でした。

園内には「ローザン鉄道 ミルキーウェイ」という電車が走っており、約1kmもの距離を走ってくれるそう。電車が走れるほど広い庭園って、すごいですよね。

こちらは「ひつじのふれあい牧場」。
たくさんのひつじが放牧されていて、モフモフボディに触れたり、エサ(有料)をあげたりできます。

ひつじはめちゃくちゃ可愛いんだけど、エサに対するバイタリティが凄い。
ツレも思っていた感じと違うひつじの猛攻に戸惑っていました(笑)

ひつじ可愛い。リアルひつじのショーンみたい。そして90mm強い(n回目)

ちょっとブサイクに撮ってしまった…。ごめんよひつじさん。

この子は、このまま僕のところへ全力で突進してたんですけど、びっくりしすぎて声出た。

小さい子どもでもお構いなしで攻めていくので、あちこちで子どもの悲鳴が聞こえていました。
綺麗な格好をした女子なんかも服を汚されないように注意が必要です。

牧場を後にして丘をさらに登っていくと、「ひつじのショーン ファームガーデン」があります。
ひつじのショーンに登場するひつじのマネキンや牧場主の家、登場するひつじ達が眠る小屋などが再現されていて、人気のスポットとなっているらしい。

ひつじのショーンといえば、このヤバい方向に向いた顎。日本人だったら絶対に思いつかないようなキャラクターデザインですよね。

牧場主の家は、家の大きさとか家具の大きさなんかも現実的なサイズ感だし、食器やベッドなどもあり地味に生活感が溢れています。

壁紙もオシャレだったり、デザイン自体も可愛い写真映えしそうなスポットですが、人がたくさん集まる場所でもあるので写真を撮るにはタイミングも必要かもしれません。

この子はあんまり知らない子だなぁ…

牧場主の家を楽しんだ後は、近くの「ヒルサイドカフェ Tearoom」というお店でひつじのショーンを模したソフトクリームを。
テーマパークとかによくある見た目だけのソフトクリームかと思いきや、ちゃんと美味しいソフトクリームで驚きました。

一通り楽しんだら、庭園に戻って写真を撮りに。
庭園自体もかなり規模が大きく、エリアごとに咲いている花も違うので飽きにくいのが良いですね。

ローズガーデンというエリアには色とりどりのバラが咲いており、メルヘンチックな雰囲気があります。
バラの花ばかり撮っていたせいで、庭園の写真が少ないのはご愛敬で。

これはつい撮ってしまった写真。柵の形が ”丼” ってなってる!← 絶対違う。

途中から、ツレ撮影会になっちゃったけど、良い感じに写真も撮れたので良し。
こういうお花が咲いているスポットは、女の子を可愛く撮れるから良いですね。(知らんけど)

そして、やっぱり「XF90mm F2 R LM WR」で撮れた写真が最高過ぎました。
画角的に出番は少ないけど、こういうシチュエーションで使うと本領発揮してくるので、みんなも買った方が良い。

スポンサーリンク

最後に

この日一日が終わった頃には、僕もツレも割りとクタクタになっていました。それだけ、広大な敷地だということですかね。

ただ、それだけ規模の大きな施設だからこそ、飽きずに一日楽しめる内容になっているのではないかと思います。

こういう施設で、ひつじや植物などの自然に触れながらのんびり写真を撮るのもいいものですね~

今回は秋バラをメインで見てきましたが、他の季節に咲く花々もたくさんあり、春には桜並木なんかも綺麗だと思います。

一年を通して様々な楽しみ方ができそうなので、気になる方は是非訪れてみてください!

丼

ひつじのもふもふは是非体験してもらいたい…!

コメント