使いやすくアップデートされた「FALCAM F38 マルチホールクイックリリース」レビュー

ACCESSORIES

カメラやレンズと同じくらい周辺アクセサリーオタクな筆者にとって、便利アイテムのアップデートというのも見逃せないトピックとなっています。

その中でも、カメラを持ち運ぶ際の快適さに直結するストラップやクイックリリースについては結構いろいろ試してきました。

男心をくすぐるカメラアイテム「クイックリリース」沼
カメラを持ち運ぶ方法というのは色々とあるが、最も一般的なもの...

今回は、以前使っていた Ulanzi「FALCAM F38」というクイックリリースの新型が発売していたので簡単に前モデルと比較しながらレビューしていきたいと思います。

※ プレート部の仕様変更もあるようですが、この記事ではマウント部のみのレビューとなります。

スポンサーリンク

(新)F38クイックリリースの概要

新しいクイックリリースマウントは、「V2」とかではなく「マルチホール」という名前で販売されています。

概ねの機能は旧型と変わりなく、新型とは言えマイナーアップデートという感じです。

Ulanzi「FALCAM F38クイックリリース」レビュー|複数機材でカメラの着脱を快適にできるプロダクト
カメラをワンタッチで着脱できる便利アイテムに「クイックリリー...

大きな変更点としては、リリースボタンの仕様変更とマウント部にネジ穴が増設されたことです。

リリースボタンは大型化し、ロック機構がスライド式になりました。

ロック自体にはしっかりとしたクリック感があり、よりシンプルな操作でロック・解除ができるようになりました。

操作感は良くなっていますが、旧型の機構と比べてスライド式は誤操作による不意なロック解除が無いか心配ではあります。(しばらく使ってみて、今のところ誤操作はありません)

また、マウント部にはもともと1/4インチネジが1つだけだったのが、計5つに増設されました。

複数のアクセサリーを装着するような拡張性があるわけではないですが、他の機材へ装着する際の位置調整の自由度が上がりました。

あと、感覚的にではありますが、旧型と比べて塗装の質感が少し変わったように思います。それによりプレートの着脱が少しスムーズになっている気がします。

スポンサーリンク

筆者的 F38クイックリリースの使い方

筆者がこのクイックリリースを使っている一番の目的はストラップの着脱を快適にするためです。

底面の1/4インチネジ穴を利用することで、好きなストラップをクイックリリース化することができます。

筆者は「cam-in」のロープタイプのストラップと1/4インチネジ穴に対応したDリングを使用しています。

ちなみに、身長176cmの筆者の場合、120cm前後のストラップで肩がけにちょうど良い長さです。

新型のF38は底面のネジ穴が増えたので、カメラを吊り下げている時に収まりが良いように左側にオフセットしています。

FALCAMにはもう一回り小さいクイックリリース「F22」というモデルもあるため、余ったネジ穴を利用してグリップなどの他アクセサリーを着脱できるようにするのもアリかもしれません。

別売りのプレートを利用することで、Peak Designの「Capture」とも併用することができます。
必要に応じてストラップとカメラホルスターを使い分けできるのもF38シリーズの魅力です。
(F38シリーズにもカメラホルスターがありますが、使いにくそうなのでPeak Designの物を使っています。)

FALCAM F38シリーズとPeak Design製品と互換性のあるスペアプレートレビュー
以前のこのブログで、「FALCAM F38シリーズ」のクイッ...
Peak Design「CAPTURE(V3)」レビュー|多様な撮影スタイルに対応できるカメラホルスター
今までカメラを携帯する際にはいろんな「クイックリリースシステ...
created by Rinker
ピークデザイン
¥13,400 (2023/12/07 22:39:34時点 Amazon調べ-詳細)

あとは、旧型と同じ運用ですが、クイックリリースを複数所有することで他の機材との親和性を高めることができます。

三脚やジンバルなどの複数の撮影機材と併用していたり、用途によってカメラを使い分けいているユーザーにはぜひオススメしたいシステムです。

Ulanzi「FALCAM F38クイックリリース」レビュー|複数機材でカメラの着脱を快適にできるプロダクト
カメラをワンタッチで着脱できる便利アイテムに「クイックリリー...
スポンサーリンク

F38クイックリリース、やっぱり便利だ…

正直、新型になったとはいえそこまで進化を感じませんでしたが、改めて使ってみると「F38クイックリリース」はやっぱり便利でした。

筆者のようにストラップのクイックリリースとして使ったり、動画を撮る人の場合はジンバルに装着したり、ユーザーによって色んな使い方ができると思います。

ただ、機能性や操作性的には旧型も十分使いやすいため、価格差を考えるとほとんどの人は旧型で満足できると思います。

ちなみに、UlanziのFALCAMは他にもストラップ用のマウント(他社製品のクイックリリースプレートも対応)や、F38のビデオ雲台、折りたたみ式のハーフケージなどの魅力的な製品が多いので、個人的には今最もアツいブランドだと思います。

created by Rinker
イメージビジョン
¥16,280 (2023/12/07 23:02:30時点 Amazon調べ-詳細)

コメント