【個人的ツーリングガイド】三重県編

Daily
スポンサーリンク

カメラのことばかりになっているので、たまにはバイク乗りのためになりそうな記事でも。

【個人的ツーリングガイド】と称して、今回は三重県の事でも紹介しようと思います。

定番スポットばかりなので、あまり価値はないかもしれないですけど…。

温かい時期に行ったときの写真もあるので、少しだけでもツーリング気分を味わっていただければと思います。

スポンサーリンク

昼食なら「おかげ横丁」「おはらい町」

「おかげ横丁」と「おはらい町」。近畿県内なら朝に出発すればお昼には着くので、空いたお腹を満たすにはちょうど良いスポットだと思います。

石畳の美しい道に、たくさんのお店が立ち並んでいます。

個人的に一番オススメの「伊勢角屋麦酒」というお店のカキフライ。

コスパも良いし、出てくるのも早い。店内でしっかり食事をすることもできますが、ラフに食べ歩きをするなら、このカキフライがベストだと思う。

店頭で美味しそうなビールを販売していますが、ツーリングでは我慢するしかないですね…(笑)

お次は、「豚捨」というお店のコロッケとメンチカツ。

かなり人が並んでいることが多いですが、店員さんが圧倒的な速さで客を捌いていくので、すぐに購入することができます。

うまく食レポすることはできませんが、こちらもかなり美味しいので是非。

こちらは「まるごと果汁店」というフルーツジュースのお店の横にあった美味イカぺんぺん焼き。

イカをプレスして焼いたっていうシンプルなものですが、地味に美味しかったのでオススメ(笑)

他にも、から揚げ棒や牛骨のスープとかも売ってました。


言わずと知れた名店「赤福」。

お土産でお馴染みだとは思いますが、本店で食べると一味違う(気がする)。

店内の雰囲気も良いのでツーリングで疲れた体をゆっくり休ませたいところですが、店内はかなり混雑しているのでそれどころじゃない感じです…。

ちなみに冬季限定ですが、ぜんざいもあります。赤福のぜんざい、贅沢ですね。

その他にも、名物の「伊勢うどん」のお店や、練り物のお店、お肉から海鮮、甘味処までいろいろなお店が揃っています。

最近では、いかにもインスタ映えしそうな若い世代向けの商品を売っているお店も増えていました。

もちろん有名な「伊勢神宮」もありますが、かなり歩くことになるので、ライディングシューズとかで行くのはオススメしません(笑)

スポンサーリンク

絶景を求めて「伊勢志摩スカイライン」へ

おかげ横丁とおはらい町でお腹を満たしたら、「伊勢志摩スカイライン」に行くのがオススメ。

場所もすぐ近くなのでアクセスしやすいですし、絶景を見ながら走るのはツーリングの醍醐味ですからね。

山頂の朝熊山頂展望台 朝熊茶屋では「天空ソフト」を伊勢湾の絶景を眺めながら食べることができます。

それと、なぜかポストがあります。「天空のポスト」と呼ばれていて、郵便の集荷もちゃんとやってるとのこと。

ちなみのこのポスト、恋人の聖地としても選定されているらしい(笑)

ところどころ停車できるところもあるので、ある程度バイクの写真を撮ることもできます。もちろん、他の人の迷惑にならない範囲で。

いやぁ、なんで絶景とバイクってこんなに似合うんでしょうね。

スポンサーリンク

最後に。

いかがでしたか?

正直、これらの写真だけでは魅力の3割も伝えられていないと思います。是非一度、自分の愛車と一緒に行ってみてください。

ツーリングシーズンにむけて、計画の参考にしていただけたら幸いです。それでは。

コメント